掛川スズキ塗装

静岡県 掛川市 袋井市 菊川市 磐田市 森町 島田市 牧之原市 御前崎市 浜松市 外壁塗装 屋根塗装工事                       

HOME >  塗装をお考えの方へ  > 台風被害にあってしまったら!

  • 一部対象外の可能性があります


  • 住宅の損害は放置すると
    破損箇所からジワジワと
    痛みが侵食します!
      ちょっと瓦がズレたり、
      めくれただけだし、しばらくは
      放っておいても大丈夫でしょ? 


  • 時間が経った事による損害となり、予期せぬ災害・事故から家を守る
                                       となるのです。 
       
    経年劣化は対象外となります…
       
    そんな、台風の被害なのに…

    自己負担ゼロから実費に…。経年劣化は、火災保険唯一の弱点なんです

  • 早めに申請はいいけど…
    台風のたびに申請したら
    保険料が上がらないの?
    保険料って、
    何回も貰おうとするのも
    何か、気が引けるけど…
    こちらの過失ゼロの交通事故と同じで
    自然災害も家主に非のない事故のようなもの!

    保険料を支払っている限り、破害を受けたら
    保険金で家を原状回復する事はまちがいなく正当な使い方です。

同じ箇所を繰り返し、という訳には行きませんが、別の災害で受けた損害であれば何度でも申請する事が可能です。

  • ↑これは東京海上日動保険のパンフレット内容です。


  •  自分でやったらダメなの?
    もちろん、保険金請求は一般の方でもできますが、
    知識なく申請しても適切な金額が貰えない事がほとんど!
    なぜ?
    適切な金額が
    貰えないの?
    申請には、破害状況を詳しく保険会社に伝えなければならない為
    損害箇所の写真や、第三者による工事見積書などが必要となります。
    これらの資料や工事金額が適切でないと、損害に見合った保険金を
    受け取る事ができません。

  • 写真くらい撮れるけど…
    個人で調べるより業者に
    頼む方が良い理由は?
    破災状況がうまく伝わらず保険対象外にされる
    原因が自然災害か?放置した経年劣化か?の判断がつきにくい為。
    保険会社にきちんと破災状況を伝えることが大切なので、
    最初から知識のある専門業者に調査してもらうことが近道になる。
    破損箇所が把握しきれず、
    請求漏れが起きる!

    自分では、雨樋が曲がっている事にしか気づけな
    かったけど、実は屋根も傷んでいる場合があります!
    業者を第三者として介入させる事で
    主張し辛いお金の流れを円滑にする

    第三者が介入する事で、両者の心配や主張が
    満たされ、申請がスムーズに進みます。

  •    気付けず申請漏れ
    (保険会社の鑑定人は見てくれない)
    台風で雨樋が
    曲がったので
    直したいです
    そうですか
          ↑
         実は屋根もやられている。
        ←申請のない所は調べない。
    あんまり
    払いたくない
    保険料ほしい
    鑑定人の
    現場調査に
    立ち会う等
    専門家の目で
    調査し適切な
    見積もりを作る
    保険と工事知識
    のある専門業者

  • 業者に頼んだ方が
    良いのはわかった
    どこに頼んでも
    良いんじゃないの?
    残念なコトに…
    この業界には
    がいます!
    保険金を多くせしめようと嘘の申告をしたりします。
    (調査時壊れていなっかた屋根をわざと壊すなど)
    嘘の申告で保険金が下りてしまった場合、それは         となります
    破害に悩んでいる
    方を騙すなんて!
    保険契約者も罪に問われます。立件を免れても
    保険会社のブラックリストに載り、その後の申請
    にも影響を及ぼす事態になるでしょう。

専門知識とノウハウを持って、火災保険で原状回復する為のお手伝いをしています。

     ↑建設業許可票        ↑既存住宅状況調査 技術者講習修了証明書    ↑雨漏り診断士認定登録証

   ↑一級技能士検定合格証        ↑既存住宅状況調査 技術者登録証        ↑二級建築士免許証明書

  • ドローンによる無料現場調査を行っています。
    台風等で痛んでしまった屋根に登らずに現状を把握できます。
    動画や画像で、リアルタイムに現状をご報告、ご相談出来ます。
    ←↑鬼瓦の脱落
    ↑ケラバ包みの破損
    ↑ドローンによる空撮!高解像度で大きな屋根も一望できます。
    国土交通省管理団体DPAライセンス取得者
    及び全国飛行許可取得者が操縦致します。
    万が一の為、三井住友海上火災保険に加入
    しておりますのでご安心ください。


  • お客様のご都合に
    合わせて調査日を
    決定いたします。

    現場調査にお伺い
    致します。

    修繕工事の
    お見積書を作成
    ご説明致します。

    保険会社さんへ
    申請をしていただ
    きます。

    保険会社さんの
    調査に立ちあい
    致します。

    修繕工事を
    致します。

   ↑※いつの台風何号で痛んでしまったか、お伝えいただけますとスムーズです。