掛川スズキ塗装

静岡県 掛川市 袋井市 菊川市 磐田市 森町 島田市 牧之原市 御前崎市 浜松市 外壁塗装 屋根塗装工事                       

HOME >  塗りバカ職人たち  > 塗り替え職人紹介2
  • 鈴木和行

    ■資格:一級塗装技能士

    朝早くから夜遅くまで家族の為に働いてくれ、私をここまで成長させてくれた親父。
    若き日は全国的にも有名な埼玉県草加市に在る、マンモス団地 松原団地の施工に携わった経験の持ち主。その後静岡県に帰ってスズキ塗装を立ち上げ、掛川市内の学校など多くの物件を手掛けてきた。60歳を過ぎて現場仕事はきついと思うが、本人は現場が大好きなんでしょうね。
    とにかく現場で刷毛を握っていなければ、気が済まないようです。
    いつまでも元気に頑張ってもらいたいものです。スズキ塗装のご意見番。


    今、現在も公共事業など設計士さん地元の工務店さん、大工さんから頂いている塗装に関する仕事。
    それらの経験と実績を生かし、お客さまに喜んでいただける工事を目指しております。

  • 山崎達也

    スズキ塗装では、大卒の採用は初めて。
    前歴は大手おもちゃ屋の営業。子供達に夢を与える仕事をしていた。
    子供好きな心優しい一面も有る。言葉遣いもしっかりとしており、お客様への信頼も厚い。

    普段から代表鈴木と一緒に居る時間が多く、書類作成やWEB更新などの担当をしている。 
    鈴木の左腕として、スズキ塗装を支えてくれている、影の司令塔的存在。


    以前接客業の仕事をしていました。
    本当にお客様に満足してもらえる仕事が出来るように、職人のフォローやお客様対応、そして近隣住民の方への対応に全力で頑張っていきます。

  • 兼子

    前職は看板屋さん。
    高校卒業後、デザイン系の専門学校に進学。
    フォトショップやイラストレーターを自由に扱える技術の持ち主。
    女性目線でのお宅の色提案や、女性ならではのお客様対応を期待して、男臭い職人軍団スズキ塗装に加わる事となった。女性のパワーに期待しています。


    以前は看板の仕事をしていました。9尺の脚立に道板をひいての高所の作業も実は慣れています。というか身長が小さいのでいつでも踏み台は欠かせません。笑
    スズキ塗装に入社して嬉しかったのは、全員の最終目標が「お客様に喜んでいただく事」だということ。一流の塗装職人さん達も営業サイドも気持ちが同じなのが、当たり前のようで大切だと思っています。そんなメンバーの一員として働けることを誇りに、電話応対や営業補佐、パソコン作業、そして長年培ってきたデザインのお仕事でお役に立てたら幸いです。特に女性の方に、言いづらい事は私に言っていただければ、すぐに対応させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

  • 青野友紀

    塗替え工事では、安全な足場が無いと塗職人はしっかりとした仕事は出来ません。 また塗料の飛散防止対策や近隣への工事への配慮は私達にとっては欠かせない事。
    いわば、安全な足場と飛散防止対策は私達にとって生命線なんです。
    足場をしっかり仮設させる事で、塗装屋の私達が丁寧な仕事が出来る事もちろん、お客様のお宅に最初に入り作業をする職人さんも足場屋さんです。
    第一印象でお客様にその後の塗替え工事を安心して見ていただけるか?不信感を持たれて見てしまわれるか?が決まってしまいます。そして最後に作業するのも足場屋さんです。塗り替えに満足していただいても、最後が悪ければ、全部の印象が悪くなってしまうことだってあります。
    全幅の信頼を寄せている青野は、足場を架ける技術もそうですが、マナーを守るスペシャリストです。現場で見かけたら、話し掛けて下さい。そしたら、彼の礼儀正しさが分かりますから。

  • 松本真一

    防水工事は家の生命線。一度家の中に雨水が浸入したら、そのお宅は急速に傷んでしまうからです。知識のない塗装屋が気軽に行ってはいけないのです。
    シーリングは適正な厚みと幅が求められる工程です。そしてプライマー工程が命なのです。
    松本はシーリング工事・ウレタン塗膜防水工事において一級技能士を取得している、まさに防水工事のスペシャリスト。
    私達は塗装のプロですが、防水工事は彼にはかないません。現場数も数多く踏んでおり、代表鈴木の信頼は厚い。彼の手に掛かれば、どんな雨漏りだろうと止めてくれるのは間違い無い。
    まさにスズキ塗装にとって、防水工事の守護神的存在。
    松本曰く「たかがシーリング。されどシーリング。シーリングを甘く見ている塗装屋は本物の塗装屋ではない」と!常々熱く語ってくれる。